社長挨拶

代表取締役会長 兼 社長 首藤利幸

高付加価値のスペシャルカンパニーを目指して

 弊社は、1956年山形県医師会の要望から創立された「山形県医師製薬株式会社」から出発し、60年にわたりジェネリック医薬品のパイオニアとしてお客様と共に歩んでまいりました。

 2011年、コーア商事ホールディングスグループに入りました。グループは輸入原薬トップ商社のコーア商事株式会社を中心に、医薬品包装会社も有しており、弊社の60年にわたる注射剤を中心とした製造経験と、40年の実績を誇る凍結乾燥技術により蓄積した高い技術力に分析力や開発力等更なる強みが加わりました。

 2016年5月、山形市蔵王産業団地に高薬理活性注射製剤ラインを有する新工場を完成させました。シリンジライン、バイアル液剤・凍結乾燥ラインを順次稼動させ、治験薬から最終製品まで、少量多品種を製造するフレキシブルな生産体制を実現し、ますます高度化する医療技術の進歩に対応し、多様化する医療現場のニーズにすばやくお応えいたします。

 弊社はこれまでも高付加価値で信頼性の高い、安心・安全なジェネリック医薬品を、安定的に患者さまにお届けしてまいりました。今後も研究開発から製造、販売までの一貫した体制のもとで、お客さまの期待に応え社会の発展に貢献する価値ある存在として弛まぬ努力を続けてまいります。

コーアイセイ株式会社 代表取締役会長 兼 社長 首藤利幸